2016年11月06日

日産が面白いEVを販売開始したようです → “ほとんどEV”で燃費37.2km/Lを達成! 新しい日産「ノート」はエンジン発電、モーターで駆動

日産自動車は、ノートに新電動パワートレイン「e-POWER」を追加するとともに、従来から設定されているガソリン車を含む全車に一部仕様変更を実施し、11月2日より発売を開始した。

新たに追加設定されたe-POWERは、搭載しているガソリンエンジンは発電専用で、その電力やバッテリーを利用しながらモーターだけで駆動するもの。イメージとしてはレンジエクステンダーを搭載するEVに近いが、外部からの充電は行なわないため充電用プラグは存在しない。純ガソリン車や一般的なハイブリッド車と同様に、給油のみで走行するスタイルとなる。

e-POWERに搭載するガソリンエンジンは、従来型から搭載している1.2リッター直列3気筒を最適化したユニット。電気モーターによるパフォーマンスは純EV車と同様、発進時の高い静粛性とともに2.0リッターエンジン車に匹敵する豊かなトルクを発揮。同時に、最高で37.2km/L(JC08モード)の燃費を実現した。

e-POWER車は、ワンペダル感覚の運転を楽しむことが可能だ。アクセルペダルの踏み戻しだけで、加速から減速までを楽に行なえる。これによりブレーキペダルを踏む頻度が減少(アクセルペダルを戻すことによる減速時はブレーキランプが点灯する)。また加速度の違いにより、きびきびした走りを演出する「Sモード」と、燃費に配慮した「ECOモード」が設定される。

価格はe-POWERメダリスト(224万4240円)、e-POWER X(195万9120円)、e-POWER S(177万2280円)

(引用:GetNavi web)
http://getnavi.jp/vehicles/82955/

久々にEV関連記事の搭載です。


現行の日産ノートのパワートレインに「e-POWER」という

新しいラインナップを追加したようですね。

駆動系は電気モーターのみの純粋な電気自動車(EV)で、

1.2リッターのエンジンを発電機として使うようです。

ただ、外部からの充電はできないみたいですので、

ガソリンを使わないでバッテリーだけで走ることはできないようです。

三菱のアウトランダーのようなレンジエクステンダー搭載の

PHEVではないですね。

逆に、「レンジエクステンダーしかないEV」と言うことですね。


結構いい商品コンセプトかも知れません。


と言うのも、メーカーとしては

・バッテリーの容量を小さくしても問題ない

・チャデモ規格の充電モジュールも不要

なので、大幅なコスト削減により価格を抑えられます。


さらに、ユーザーとしては

・バッテリー切れを気にすることがなくなる

・EVの加速や静かな走りを楽しめる

・燃費もプリウス並みに良い

と言うメリットを受けられます。


なかなか考えましたね、「日産」。


「EVはガソリンを使わずに自宅で充電するものだ」という

固定観念(私だけが持っていた?)を打ち破る

「なるほど!」と言わせる商品かもしれません。


(お金があれば買い替えてみたいかも)

posted by Import-ev at 21:28| Comment(0) | その他のEV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

放置自転車情報

うちの近所のマンションの下の道に

1週間ほど前から自転車が放置されています。

IMG_2600.jpg

IMG_2601.jpg

放置されている場所はこちらです。

https://user.numazu-ct.ac.jp/~tsato/webmap/sphere/coordinates/?ll=35.465009,139.333883&z=17&t=m
chizu.jpg

お心当たりのある方は、お引き取りを!

posted by Import-ev at 20:49| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

我が家の近況

最近投稿していないので、ちょっと近況を。

先週1週間で立て続けにいろんなものが壊れました。


1.トイレのウォシュレットの吐水が出なくなった

突然です。

トイレで「大」をして、おしり洗浄しようとしたら、

「あっ、水が出ない!」

ノズルは出て来ますが水が出ません。

水道が悪いわけではなく水を出すメカが壊れたみたいです。

早速TOTOのサービスに連絡。

私自身技術屋なのでどのあたりが壊れたのか想像できてましたが、

TOTOのサービスマンが来て確認したところ、

やはり思った通り水流を制御する電子水栓が壊れてるとか。

このウォシュレット、家を建てた時から19年間使ってますので、

もはや部品はないそうで、買い替えを勧められました。

よくもまあ19年も壊れず動いていた方が驚きかも。

トイレはもう一つありそちらのウォシュレットは動いているので、

まだ買い替えせず、現状維持。


2.洗濯機が故障

前から少し調子が悪かったのですが、

日立製の全自動洗濯機がついに狂ってしまいました。

電源を切っても何をやっても温風乾燥が動きます。

スイッチも何も効きません。

この時期、洗濯できなくなると困るので、

日立サービスに連絡してすぐ来てもらいました。

故障の状況連絡からだいたい予想がついていたようで、

「あぁ、温度センサーが壊れてますね。」

とのこと。

それを予想して部品を持ってきてたみたい。

えらい!

すぐ温度センサーを取り替えて修理完了!

部品代は1000円もしませんが、

出張費用と修理代で12000円かかりました。

でも、買い替えるよりはるかにまし。

12000円で済んで良かった。


3.アルトラパンの右側のドアミラーが壊れた

軽自動車スズキのアルトラパンの右側のドアミラーの

格納メカが壊れてミラーは動かず、

モーターが異音を立てて空回りしっぱなし状態に。

早速、なじみのお店に連絡して診てもらうと、

「他のスズキのクルマでも良く起きてます。」

とのこと。

延長保証で無償修理できますとのことで、

早速パーツを手配してもら待っているところ。

パーツが届くまでは電気回路を外してもらい

モーター音もしなくなりました。

左のミラーも壊れるかもとか。

どうなってんの、スズキ!



以上3件です。

こんなことは1週間に立て続けに起きました。

どういうこと?


posted by Import-ev at 09:21| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする