2017年10月14日

リモートワークに興味ありますか?

最近、働き方改革と銘打って、

働き方に関するいろいろな対策(対応)が

政府や各企業から出てきていますね。

電通社員の長時間残業による自殺の報道や

NHKアナウンサーの過労死があったという報道などで

残業時間をいかに削減するかにフォーカスを当てた

対策に目が行きがちです。

「プレミアムフライデー」という具体的な対策も

出てきています。

ただ、残業が減っただけで本来の目的が達成できるのか?

残業が減って収入も減ったという副作用もあります。


働き方改革の目的は残業を減らすこと?

違いますよね、

「個人個人に合った働き方でストレスなく働けること」

ですよね。


基本はこれですが、

これによって収入が減っては意味がありませんので、

「普通に暮らせる収入を確保しながら

 個人個人に合った働き方でストレスなく働けること」

これではないでしょうかね。


訳あって9時ー17時などの固定時間で働けない、

自宅から遠い場所にある会社に通勤ができない、

色々事情がある方も多いかと思います。

そういう方のための「リモートワーク」が

注目されてきていますね。


ただ、リモートワークと言っても

週に1日はOKとか、会議があるときは出勤必須とか、

条件付きが多いです。

完全なリモートワークは

現状では存在しないかもしれませんね。


現在、私もリモートワークの仕事をメインに行っています。

ただ、いろいろ解決すべき課題は沢山あります。

そこで、

本当に完全リモートワークができないのか、

完全リモートワークを実現するにはどうすればよいのか、

具体的な実現方法を考えて自ら実現してみたいと思い

同じようなことを考えている方

そのようなことを実現したいと思っている方と協力して

具体的に実現できないかと考えています。


このようなことに興味のある方はいらっしゃいませんか?


事情があってリモートワークでないと仕事ができない方、

色々課題を抱えている方、大歓迎です。

時間と場所は全く問いません!

それがリモートの最大のメリットです。


私の理想とするリモートワークは

例えるなら以下のようなものです。


ドクターXの大門未知子のような

「医師免許がなくてもできるものは、致しません!」

これの逆ですかね。


「リモートでできることはすべてリモートでやります!」


ご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

まずはチャットから始めましょう!

posted by Import-EV at 10:10| Comment(0) | リモートワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする