2020年10月14日

新しいiPhoneアプリ「フットチェイス」をリリースしました。

新しいiPhoneアプリ「フットチェイス」のリリース情報です。

foot_chase.png

「フットチェイス」


このアプリは受託開発したアプリです。

全てクライアントのご希望通りに作り上げました。

出来上がりに大変満足されているとのことです。


どのようなアプリかと申しますと、

ランニングされる方に使っていただきたいアプリです。


一般的なランニングアプリは、

自分が走ったルートを地図上に表示して

走行距離と走行時間、消費カロリーなどを提供してくれますね。

それらの情報を保存してグラフ化したりして、

とてもアカデミックな感じがします。


一方、フットチェイスは、単純です。

自分が走る距離、ターゲットタイムを設定し、

それを目標にチャレンジ走行します。

IMG_4394.jpeg


途中にチェックポイントを設け、

それを続けて2回クリアできないとチャレンジ失敗、

即、アプリが終了します。


IMG_4396.jpeg


ランニングの要所要所で効果音がなります。


走行前のカウントダウンでは、

「1分前」「30秒前」「10秒前」「3・2・1・ポーン」

の効果音が鳴ります


走行中は心拍音が聞こえます。

チェックポイントでタイムをクリアできないと

警告音が鳴り、心拍音のドックドック音が速くなります。

焦りますね。(汗;)


目標距離を完走し目標タイムをクリアすると

「ファンファーレ」が鳴ります。

クリアできないと「爆発音」が鳴ります。

かなり音に凝ったアプリです。



距離の測定はGPS機能を使っています。

iOSのGPS機能はネット検索すると

「かなり正確」と言う評価もありますが、

実際はかなりばらつきます。

ランニングの場合は数メートル走って距離を測りますので、

かなり誤差が出ます。


オーストラリアの偉い人の研究結果では、

10m四方の正方形の上を人が歩いてGPSで測定すると

距離が長い方に誤差がかなり出るのだとか。

そんな感じです。


なので、

例えば、5kmを30分で走るという設定にすると、

実際は5km以上走る感じですね。

なので、実際は5km以上を設定タイム内で走ると

なんと、予想以上に速く走っているということに!

気付かないうちに走行能力アップできる

魔法のようなアプリです!(言い過ぎ?)


ランニングされる方は一度お試しください。

無料アプリです。

posted by Import-EV at 11:14| Comment(0) | iPhoneアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。