2016年01月15日

「客引きに5万円過料 厚木市が県内初の適用」→すばらしい!

 厚木市は十四日、小田急本厚木駅近くの商業地で客引きなどの迷惑行為をしたとして、市の客引き行為等防止条例に基づき、同市中町のキャバクラ店の四十代男性経営者に五万円の過料を科したと発表した。同市によると、県内では、大和、海老名の二市に同種条例があるが、過料を適用したのは初めてという。
 この店の三十代男性従業員が昨年三月、同市中町二の路上で、二十代女性にスカウト行為をしたため、市が指導していた。同六月に経営者が客引き行為をし、市から勧告を受けたにもかかわらず、同十月に従業員が再び客引き行為を行ったため、市は「指導に従わず、悪質行為を繰り返した」として過料の適用に踏み切った。
 同条例は「違反行為に対する抑止力を高め、市民が公共の場所を安心して安全に利用できる生活環境の確保」を目的に、二〇一四年四月に施行。市の指導、勧告に従わなかった場合、過料を科すことができ、悪質なケースは事業者名などの公表も想定している。
 県迷惑行為防止条例でも客引き行為は禁じているが、市の条例は二十四時間規制対象にするなど、「取り締まりに対する市の強い姿勢を示している」(市担当者)。市は委嘱した指導員数人が夕方から深夜にかけて商業地を巡回している。
 施行後、昨年十二月末までに指導は六十九件、勧告は八件。市の調査によると、施行一年前の一三年四月、同駅近くでは午後十時に客引きは一日平均一六・七人、スカウトは三・二人だったが、施行一年後の一五年四月には客引きが四・五人、スカウトはゼロに減少した。

(引用:東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201601/CK2016011502000184.html

すばらしいですね、我、厚木市!

以前の投稿にも書きましたが、

夜11時前後に駅までクルマで娘を迎えに行くことがありますが、

駅前の交差点で客引きが信号無視する件で

厚木警察署に掛け合ったことがあります。

この記事は強引な客引き行為ですが、

客引きするために信号無視をするのも大迷惑です。

信号無視も過料を取ってほしいですね。
posted by Import-EV at 22:36| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。