2014年03月28日

どういうときに使いますか?→ 折り畳み電動バイク スーツケースに変身 販売価格6000ドル

 電動バイクは使う時は非常に便利だが、使わない時の盗難防止に悩む人は多い。折り畳むと旅行用スーツケースの大きさになるミニ電動バイクCommute−Caseが登場した。販売価格は6000ドル。

 Commute−Caseは最高時速20キロ、最大走行距離は40キロ。乗り心地の快適さを追求しなければ、非常に便利である。重さは10キロ、コーヒーカップと携帯電話を置く台も装備されている。

(引用:新華ニュース)
http://www.xinhuaxia.jp/1131338021

中国のメディアの記事ですが、商品は米国製です。

こんな商品。

COMMUTE-CASE.png

開発企業のサイトはこちら。

http://greenenergymotors.com/index.html

以下、主な仕様です。

・商品重量:約12kg
・収納時サイズ:44 x 33 x 10 cm
・使用時サイズ:44 x 10 x 117 cm
・最高速度:約20 km/h
・最大積載重量:約125kg
・動力:1000WDCモーター
・バッテリー:リチウムイオン電池
・充電時間:5〜60分
・最大航続距離:約40km

AC100Vで充電可能かどうかは不明ですが、

ACアダプターの仕様だけの話ですから、

何とでもなると思います。


只今、特別予約販売中とかで、

定価の6000ドルの半額の2995ドルで購入できるとか。

しかも、出荷前ならキャンセルOK!

オリジナルのTシャツももらえるようです。


日本の公道では走れないと思いますが、

公道以外の広場などで乗ることは可能です。


日本への販売が可能かどうかは分かりませんが、

ご興味がある方は当社が輸入代行いたしますので、

ご連絡ください。

ラベル:電動バイク EV
posted by Import-EV at 11:03| Comment(0) | 電動バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。