2014年03月23日

感染拡大ペースが早いです→ 鳥インフル感染400人 昨年3月以降

 中国広東省の衛生当局は22日、同省スワトー市の男性(62)が鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)に感染したと発表した。昨年3月に初めて感染者が確認されて以降、中国を中心に香港なども含めて確認された感染者は計400人になった。

 今年に入ってからの感染者は251人で、うち79人が死亡している。広東省と浙江省で感染者が今年約90人ずつ出ており、両省を中心に感染拡大が続いている。

(引用:MSN産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140323/chn14032301390001-n1.htm

2年間で400人の感染者ですね。

死亡率も3割ほどです。


高病原性の鳥インフルエンザでは、

H5N1型がパンデミックが懸念されていたのですが、

H5N1型の感染者数は2003年からの約10年間で650人、

そのうち死亡者が386人のようですから、

2年間で400人の感染者は感染スピードが速いですね。

H5N1型の感染者データはWHOのこちらのデータを参照してください。


死亡率から見るとH5N1型の5割以上ほどではありませんが、

3割でも高い死亡率です。

感染スピードが速く感染者数が増えれば

感染死亡者の絶対数も増えていきますね。


中国国内でとどまっている分には日本への影響はありませんが、

人−人感染が起きれば一気にパンデミックになる可能性もあります。

気になりますね。

ラベル:H7N9
posted by Import-ev at 10:31| Comment(0) | 鳥インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。