2014年03月04日

H7N9鳥インフル、まだまだリスクあり?→ 広東省で4人死亡 鳥インフル、過去1週間

 中国広東省の衛生当局は3日、2月24日から3月2日までの1週間で、鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)に感染した男女計4人が死亡したと発表した。

 3人は既に感染が確認され入院していた人で、1人は新たに確認された同省珠海市の59歳の男性。今年に入ってからの死者は57人で、感染者は香港などで確認された4人を含め計231人となった。

(引用:MSN産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140304/chn14030400220001-n1.htm

日本では最近あまりメジャーには報道されなくなりましたが、

中国でH7N9鳥インフル感染者や感染死亡者は減っていないみたいですね。


昨年の発生から累計の感染者数と死亡者数がどのくらいか、

こちらのサイトの情報をまとめると出てくるのですが、

WHO(世界保健機関)

東京大学医科学研究所-アジア感染症研究拠点

ちょっとめんどくさい。

H7N9_by_WHO.png

WHOの週別感染者数を足すと383人になります。

昨年は100人越えと言われて騒がれていましたが、

今年は既に200人越えなんですが、

日本ではあまり騒いでいませんね。


以前の投稿にも書きましたが人口比率で言うと1/10なので、

日本で言うと38人くらい感染して7-8人くらい死亡した

という話だと思います。

そろそろ注意する方が良いくらいの数字になってきたかも。


中国に行かれる方はご用心を!
posted by Import-ev at 11:11| Comment(0) | 鳥インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。