2013年04月09日

ちょっと心配です→ 「人から人感染」否定できず=鳥インフル、中国2家族で−WHO

 世界保健機関(WHO)は9日、中国東部でH7N9型鳥インフルエンザの感染が広がっている問題で、人から人へ感染した可能性が否定できないケースが2家族で見つかったことを明らかにした。動物との接触で感染したことも考えられ、中国衛生当局と調査を続けているが、確認されれば初めての事例となる。
 中国当局から報告を受けWHOが把握している感染例は計24例。うち7人の死亡を含め、21例が重篤化に至ったとしている。
 WHOは現時点で人から人への感染を確認していないが、「2家族で人から人への感染が疑われる事例がある」(報道官)と説明。2人家族と3人家族で、地域は上海市と江蘇省という。家族がそれぞれ動物から感染したとも考えられ、調査を続けている。

(引用:時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013040900952

今までは人-人感染に関しては、

「確認されていない、感染の事実はない」

と言い続けてきましたが、

ここに来て「否定できない」に変わってきました。

これはかなり重要な発言ですね。


もし、万が一、人-人感染が確認されれば、

入出国でのさらなる規制の強化など、

それ相応の対応が各国で必要になってきますね。


この疑いの白黒を早くつけてほしいですね。



posted by Import-EV at 22:03| Comment(0) | 放射能除去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。