2015年07月13日

ナンバープレート取得で公道も走れるそうです → 折り畳み電動スクーター「スクートマン」予約受付開始!―自動車のトランクに入れて持ち運べる

昨年末に発表された折り畳み式電動スクーター「E.T Scooter」。5秒で折り畳みでき、バイクの駐車場不足を解決する乗り物として海外で話題となった。その「E.T Scooter」が、「スクートマン」という名称で日本でも販売開始される。

scootman9_2.jpg

「スクートマン」は、近距離での通勤などでその力を発揮する。折り畳めばオフィスの片隅に置いておけるので、通勤先にバイク用の駐車場がない場合に便利だ。また、自動車のトランクに入れて旅行に出かければ、目的地での短距離の移動が楽しめる。

ANYYOUONは同社Webサイトで「スクートマン」の予約を受け付け中。予約販売価格は15万8,000円で、限定150台のみの販売となる。

なお、「スクートマン」は第一種原付自転車なので、公道を走行するにはナンバーの取得、ヘルメットの装着、自賠責保険への加入などが義務付けられる。ナンバー取得は、購入者自身で手続きする必要がある。ナンバープレートを照らすナンバー灯については、販売元のWebサイトには記載が見つからないが、おそらく購入者が取り付けることになるのだろう。なお、「スクートマン」は最高速度が時速20キロ未満に設定されているため、尾灯やブレーキランプ、ウィンカーなどの装備は免除されている。

ANYYOUONのWebサイトによれば、ナンバープレートを取り付けると、折り畳むときプレートがフレームにあたるそうだ。「スクートマン」は、簡単に折り畳めるのが最大の売りなので、これは残念な仕様。サードパーティ企業やコミュニティの人たちの知恵と工夫に期待したい。

(引用:えん乗り)
http://ennori.jp/3386/anyyouon-lauhches-electric-scooter-sccoman-which-can-be-folded-in-5-seconds

当社では扱っていませんが、こんな電動バイクもあります。

ナンバープレートを取得すれば公道も走れるんですね。

ただ、時速20kmしか出なくてこの小さいタイヤだと、

クルマと並行して走るのはちょっと怖いですね。

当社の目の前のような田舎のたんぼ道なら問題ないかも。(笑)


これ、小型で折り畳み式が売りですが、

ナンバープレート付けてヘルメット装着でないと乗れないなら、

電車で持ち運んで外出先で乗るというのはちょっと無理かも。

クルマに乗せるならもっと大きくても良いかも。

そう考えると日本の市場には向いてないかも。

広場や公園で乗るような娯楽目的ですかね。


ちなみに、価格は158,000円税込で、150台限定予約販売とか。

娯楽目的にしては結構なお値段ですね。

大きな工場や物流倉庫での移動用には使えるかも。

詳細はこちら。

http://www.anyyouon.com/products/scootman.html

posted by Import-ev at 09:58| Comment(0) | 電動バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

当社開発アプリ「KONEKT」に機能追加しました!

今年1月にリリースしましたアプリ「KONEKT(コネクト)」に

新規機能を追加したバージョンがリリースされました。

konekt_icon.png

追加された機能は、

1.顔写真のトリミングをできるようにしました

2.人物の説明を吹き出し表示できるようにしました

です。

これらの機能追加でさらに使いやすくなりました。


知人・友人のつながりを自由に作成できるアプリは

本アプリ以外にはあまり見受けられませんので、

是非、ご利用ください。


「KONEKT(コネクト)」の詳細に関しては、

こちらの記事をご覧ください。

http://import-ev.seesaa.net/article/412652211.html

posted by Import-ev at 10:57| Comment(0) | iPhoneアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする