2017年04月01日

iPhone用連絡先管理アプリ「グル―ピン2」をリリースしました!

先日ご案内した「OTOCAM(音カム)」に続き、

連絡先管理アプリ「グル―ピン2」をリリースしました。

icon.png

「グル―ピン2」 無料(アプリ内課金あり)
https://itunes.apple.com/jp/app/groupin2/id1220310282

操作説明.png

上記画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。


主に2つの機能があります。

【連絡先のグループ分け】

連絡先のグループ分けは色々なアプリがリリースされています。

「グル―ピン2」では、連絡先の「メモ」欄に

グループのキーとなる文字を入れておけば、

それをキーとしてグループ分けします。

複数のグループに属する連絡先には

それぞれのキーをセットすればよいだけですので、

グループ分けが簡単にできますし単純明快です。


アプリは無料でダウンロードできますが、

無料で設定できるグループはは1つだけです。

ちょっと使っていただいて

使えそう、使いたい場合にアプリ内課金(120円)で

2つ以上無制限の機能をゲットしてください。


【CSVファイルインポート&自動連続電話発信】

これは個人ではあまり使わない機能かと思いますので、

アプリ内課金(5000円)で利用できるようにしています。

営業電話をかける時に使える機能です。

一般的には、氏名と電話番号が紙のリストにあり

それを見ながら電話をかけると思います。

それをCSVファイルをインポートして

自動的かつ連続的にダイヤルする機能です。

電話をかけたかどうかが分かるように

発信ステータスをCSVファイルに追加します。

CSVファイルはエクスポートできますので、

業務で使っているPCのエクセル等で管理できます。


よろしければお試しください。


posted by Import-ev at 15:10| Comment(0) | iPhoneアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

久々にiPhoneアプリをリリースしました!「OTOCAM(音カム)」

こちらのアプリになります。

icon.png

「OTOCAM(音カム)」 120円(現時点)
https://itunes.apple.com/jp/app/otocam-%E9%9F%B3%E3%82%AB%E3%83%A0/id1212740192?mt=8

自宅でトイプードルを飼っているのですが、

何かペット(オーナー)向けのアプリを作りたいと

ずーっと思っていました。

でも、なかなか良いアイデアがでず

開発保留状態になってました。(汗;)


私もインストールしているペットアプリがあります。

一般的に犬が好きと言われる5つの音が

アプリにあらかじめ入れられており、

カメラ撮影するときにその音を鳴らして撮ると

音に反応してカメラ目線の写真が撮れるというものです。

その機能で撮ったと思われる写真をアップしてシェアする

画面も用意されています。


用意されている5つの音のうち、

確かに1つ2つの音にはうちのトイプードルも反応しますが、

それって、犬それぞれかなー、

犬によって好きな音は違うよなー、

なんて思ってしまいました。


じゃあ、犬の好きな音を自分で録音できればいいじゃん!

単純な発想でした!(笑)

そんなアプリが既にないか検索してみましたが、

無かったんですねー、どういう訳か。

それで「OTOCAM(音カム)」を作りました。

操作説明.png

基本的にいくつでも録音できます。

録音数に制限はありません。

で、カメラ撮影するときに音を出すボタンを

用意しようと思ったのですが、

撮影中にボタンを押して音を出して、

それが止まったらまたボタン押して…

なんて作業、できないですよね。

もっと撮影に集中したいですよね。

ということで、

先に音を選んでもらうと自動的にカメラ撮影ができ

撮影中は音を繰り返し鳴らしていますので、

撮影者は撮影に集中できます。


どうでしょう、良くないですか?


で、ふと思ったのが、

ペットだけじゃなくて赤ちゃんにも使えるなーって。

泣いている赤ちゃんを泣きやませる音を出すアプリはありますよね。

それに加えて同時にカメラ撮影もできたら、

どうですか、

一石二鳥じゃないですか!


撮った後の写真の加工は

いろんなアプリが出てますからそちらにお任せです。

SNSへの投稿は、撮った写真が保存されている

写真ライブラリから直接できます。


好きな音を出して良い表情のペットや赤ちゃんの写真が撮れる

単純明快、たった120円(現時点)のアプリ

良くないですか?


あっ、言い忘れましたが、ビデオ(動画)撮影もできます!


ペットや赤ちゃん以外にも用途があれば、

是非、お知らせください。


posted by Import-ev at 12:42| Comment(0) | iPhoneアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

久々の鳥インフルの投稿です → マカオで初の鳥インフル感染者

マカオ政府衛生局は13日、58歳の男性市民が鳥インフルエンザ(H7N9型)に感染したと発表した。鳥インフルの人への感染例としてはマカオで初めて。

李展潤局長によると、感染したのは家禽(かきん)類卸売市場「南粤批発市場」で働く男性。同市場でのサンプル検査で家禽からH7N9型ウイルスが検出されたことから男性は13日夕方、仕事を終えた後に仁伯爵総合医院(山頂医院)で検査を受け、H7N9型ウイルスの陽性反応が確認されたため、隔離治療となった。男性に症状は出ていない。男性の妻子も既に隔離されている。

中国本土の貨物運転手も男性とともに同市場で家禽に接触していたが、この運転手は既に本土に戻ったという。同卸売市場では計9,800羽の家禽を処分し、少なくとも向こう3日間は生きた家禽の取引を停止する。

■香港でも注意呼び掛け

香港政府衛生署衛生防護センター(CHP)は14日、マカオで鳥インフル感染が確認されたとの報告を受けて、香港市民に対して生きた家禽類やそのふんへの接触を控えるとともに、家禽類の市場、農場への無用な立ち入りをしないよう呼び掛けた。

CHPによると、今冬以降、広東省や浙江省、江蘇省、福建省でH7N9型、湖南省などでH5N6型の人への感染がそれぞれ確認されているほか、香港でも11月末、家禽類のふんからH5N6型を検出している。CHPの報道官は、今冬に鳥インフルの流行が予想されるとして、発熱やせきなどの症状があった場合はマスクを着用した上で病院にかかるよう促した。

(引用:NNA.ASIA)
http://www.nna.jp/articles/show/1547691

毎年、東南アジアを中心に鳥インフルに罹患する人が出ます。

死亡する場合もあります。

2008年ごろ、テレビなどのメディアでも取り上げられましたね、

「新型インフルエンザ」

高病原性鳥インフルエンザのことです。


今年は日本でも各地で鳥が感染してニュースになってますね。

鳥が感染して死んじゃっても大変なんですが、

これが人に感染するともっと大変!


でも、それだけならまだ良いのです。

最悪は、鳥インフルに感染した人から別の人へ感染することです。

つまり、「ヒト―ヒト感染」です。

過去に人が感染した鳥インフルは全て「トリ―ヒト感染」です。

これが「ヒト―ヒト感染」が起きた途端、

「パンデミック」が起きる可能性が高くなります。


「パンデミック」


久々に聞いたワードではないでしょうか。

そう、2008年の豚インフルで大騒ぎしたアレです。

当時、WHOがパンデミック宣言しましたが、

大した感染力がなかったため

最終的にはパンデミックを取り下げましたね。


今年は例年になく多くと鳥インフルの感染が確認されています。

そろそろ本当のパンデミックが来るのか?!

ちょっと気になります。
posted by Import-ev at 20:29| Comment(0) | 鳥インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする